SPECIAL特集
SPECIAL

埼玉でステンレス製の金物製品をご提供いたします

金物制作を埼玉で行っている有限会社アカサカは、造形美と耐久性のどちらにも優れたメリットのあるステンレスを使用して製品を作っております。ステンレス製の小物やオブジェの制作をご希望でしたら、ぜひご依頼ください。

埼玉で金物製品を依頼されるなら有限会社アカサカへお任せください

金物製品制作を埼玉で行っている有限会社アカサカでは、汚れにも強く、高い強度を維持できるステンレスに着目し、インテリア小物や商業施設用のオブジェをはじめ、建築時に使用する部品の素材としてもおすすめしております。高い再現力で図面通りの製品を納品いたしますので、埼玉でステンレス製の製品が必要な際には、ぜひご依頼ください。
ステンレスの球

埼玉で金物制作業者として営業している有限会社アカサカでは、汚れやサビに強く、造形美を表現しやすい素材であるステンレスを使用し、インテリア小物や商業施設に飾るオブジェ等を提供しております。金属の美しさを活かすためにディティールにこだわり、1枚の図面からイメージ通りの作品に仕上げます。

明確な寸法が記されていない図面であっても、これまでの経験を活かして最適な寸法を割り出し、ハイクオリティーな製品をお届けいたします。ステンレス製の高品質な製品をお求めでしたら有限会社アカサカをぜひご利用ください。

金物製品を埼玉県内や東京都内の幅広いお客様へお届けしております

金物製品制作を埼玉で行っている有限会社アカサカは、ステンレスに特化したものづくりで県内や東京都内のお客様にハイクオリティーな製品を提供しております。ステンレス製の製品は劣化しづらく、インテリア小物や商業施設のオブジェにも適しておりますので、東京でステンレス製品制作を依頼できる業者をお探しでしたら、ぜひご連絡ください。
たくさんのパイプ

埼玉で金物製品制作依頼を承っている有限会社アカサカでは、木製品よりも寿命が長く、ほかの鉄製品よりも耐久性や防汚性に優れたステンレスを使用して様々な製品を提供しております。インテリア小物や商業施設内に設置するオブジェは、いつまでも美しさが保てるステンレスが適しております。

有限会社アカサカでは、製品のクオリティーやこれまでの実績が認められ、東京都内にある大手商業施設や有名なテーマパークからもご依頼をいただいております。実績豊富な業者へステンレス製品制作を依頼したいとお考えでしたら、ぜひご連絡ください。

埼玉や東京のお客様へ金物製品を提供している有限会社アカサカでは、これまで数多くのご依頼をいただいてきた実績を基に、新しいご依頼に対しても的確にお応えいたします。1枚の図面からでも適切な寸法を割り出し、お客様のイメージを美しいステンレス製品で再現しております。

ステンレス製品は木製品やほかの鉄製品よりも耐久性に優れ、いつまでも造形美を維持できるため、インテリア小物や商業施設用のオブジェにも適しております。お客様の幅広いご依頼に対応しておりますので、埼玉で金物制作を依頼したいとお考えでしたら、まずはご相談ください。
ACCESS

埼玉で金物製品の制作を行い都内のお客様にもお届けしております

埼玉で金物製品を制作している有限会社アカサカは、ステンレス製の丈夫で美しい製品をお客様に提供しております。地震をはじめとする自然災害にも強い製品をお届けいたしますので、埼玉で金物製造業者をお探しでしたら、一度お問い合わせください。
こだわりの作品
会社名 有限会社アカサカ
住所

埼玉県八潮市浮塚882-4

電話番号

048-995-4564

048-995-4564
定休日 土曜日 日曜日
アクセス

埼玉で高品質な金物製品をお客様に提供しております

埼玉で金物製品の制作を行い、丈夫で見た目も美しいステンレス製品を数多く提供している有限会社アカサカでは、インテリアとしておしゃれなオブジェをご希望のお客様にもしっかりと対応し、強度はもちろん、造形美をいつまでも楽しめるようなハイクオリティーな製品をお届けいたします。ディティールまでしっかりとこだわり、イメージをしっかりと形にして提供しているため、ご依頼いただいたお客様から大変喜ばれております。
これまで数多くのご依頼を承り、東京都内の大手商業施設や有名なテーマパークへの納品実績もあるため、信頼できる業者へ依頼したいお客様にも自信を持っておすすめできます。ステンレス製の建築部品やオブジェをご希望でしたら、埼玉の金物製造業者・有限会社アカサカまでぜひお問い合わせください。
Q&A

よくある質問

納期はどれくらいですか?

制作する物や数量によって変わってきますので、
まずは、お気軽にお問合せ下さい。

急な依頼にも対応してもらえますか?

スケジュールによって変わりますが、
可能な限りお客様のご要望に
お応えしたいと思っておりますので、
まずはお問合せをいただければと思います。